引き直し計算であなたの本当の借金額が見てくる!大幅に減額になる人や支払いすぎた利息が戻ってくることも!

計算するためには借入と返済の記録が必要です

まず最初にしなければならないのは、貸金業者に対して取引履歴の開示請求をすることからです。取引履歴とは、あなたが貸金業者と契約をしてから現在に至るまでの借入日と借入金額・返済日と返済金額の記録のことです。

この取引履歴は、貸金業者に電話連絡をします。

取引履歴を開示してもらうための電話のやりとり

受 付『お電話ありがとうございます。どの様なご用件でしょうか?』

あなた 『取引履歴をもらいたいのですが。』

受 付 『本人確認の為、お名前と生年月日を宜しいでしょうか?』

あなた 『(名前)です。 生年月日は、昭和○年○月○日です。』

受 付 『(名前)様ですね。登録されているご住所への郵送で宜しいでしょうか?』

※通常は、問題ないかと思いますが、既に完済している人で借りていた時以降、引越しをしている場合もある方はきちんと住所も確認しておきましょう。

また一部の業者さんだと、郵送だと時間がかかるので最寄りの店舗に取りに来てもらいたいという話をされることもあります。

どの程度の時間がかかるのかを確認して、それでも郵送を選ぶのか、最寄りの店舗にとりに行くのかを決めましょう。